メンタリストDaiGoのフォーク曲げの種明かしと、引退の理由

メンタリストDaiGo

メンタリストDaiGoさんが「アナザースカイ」に出演します。

Sponsored Link

番組ではメンタリストDaiGoさんがイギリスのオックスフォード大学を訪れ、ハリーポッターのロケ地を巡ったり、世界的メンタリストとの対面。

またフォーク曲げや色当てのパフォーマンスも見られるといった盛りだくさんの内容になっています。

メンタリストDaiGoさんて超能力を使っているのか、心理学を使っているのかハッキリしない、とても不思議な存在ですよね。

今日はメンタリストDaiGoさんのフォーク曲げの種明かしを紹介したいと思います。また彼の引退についても。

 

メンタリストDaiGoのフォーク曲げの種明かし

Sponsored Link

念力や超能力で曲げているように見えるメンタリストDaiGoさんのスプーン曲げやフォーク曲げですが、実際はてこの原理筋肉目の錯覚を使っているようです。

また、フォークのどの部分が曲がり易いかを見極めることも大切だとか。

メンタリストDaiGoさんフォーク曲げの種明かしについて、ヤフー知恵袋で説明してあるのを見つけました。

1、使用するフォークは100円ショップのものです。(あまり高価なものは曲げにくい)

2、テコの原理 パート1
親指でフォークの先を押し、人差し指と中指で支える。すると、以外と簡単にフォークの先が曲がります。

3、テコの原理 パート2
左の手のひらでフォークの先端を、右手の手首でフォークのエの部分を支え、右手の親指で中央を押さえると、エの部分が簡単に曲がります。

4、目の錯覚パート1
持っているだけで曲がっていく。
これは、手のひらと手首の死角を利用して、隙を見て曲げておきます。あとは、スプーンを少しずつ動かし、曲がっているように見せます。つまり目の錯覚です。

5、目の錯覚パート2

フォークを上下に振っていると先端が曲がっていく。
これも、手の中でテコの原理で先端を曲げておきます。曲がった部分を寝かした状態で上下に振りながら曲がった部分を立てていくと、曲がっていくように見えます。これも目の錯覚です。

6、曲がったフォークがもとに戻る
フォークを両手で上に上げた反動力でもとに戻しています。

あとメンタリストDaiGoさんの場合、手先が大変器用ということもあり、動きがスムーズですよね。これは何度も練習が必要のようですよ。

「藤木直人のルービックキューブ技がスゴイ!双子の兄の仕事は何?」もどうぞ
→ 藤木直人のルービックキューブ技がスゴイ!双子の兄の仕事は何?

 

メンタリストDaiGo、2度もの引退の理由

メンタリストDaiGo

メンタリストDaiGoさん、実は過去2回も引退宣言をしてるんですね。

ブログで「転職します」と報告した翌日に「転職はしません。まだメンタリストをやめません」と撤回。

こういった引退騒動を2度も起こしています。

その理由は「メンタルがボロボロだったから」です。

メンタリストなのにメンタルが弱っていたのはプレッシャーに押しつぶされたから。

忙しい時期メンタリストDaiGoさんは1ヶ月に50回以上の講演会やテレビ出演も多く、本の執筆にも追われていたとか。

特にテレビ番組では「失敗は許されない」という恐れやプレッシャーが大きく、それがメンタリストDaiGoさんの心を蝕んでいったと。

最終的にメンタリストDaiGoさんが出した答えは「自分に嘘をつかずに弱さを認める」ことでした。

まだお若いこともあってか、自分を良く見せようとしたり、完璧であろうとしていたのかもしれませんね。

自分の弱さも全て受け入れ、強くなって戻って来たメンタリストDaiGoさんの活躍を今後目にする機会が増えそうですね。

Sponsored Link
2015-06-26 | Posted in タレントNo Comments » 

関連記事