海外のスタバで英語で注文しよう!もちろんカスタマイズも!

海外のスタバ英語で注文

アメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアといった英語圏に旅行や留学されるあなた。海外のスタバでもいつも注文しているカスタマイズドリンクを楽しみたいと思いませんか?

Sponsored Link

でも海外のスタバでカスタマイズはおろか、英語で注文するだけでも緊張しますよね。わかります!
難しそうに見えるけど、実はスタバでの英語の注文のやり方はとっても簡単。
スタバ独特の英語の言い回しや単純なフレーズを覚えるだけで、スムーズに注文できます。海外でも堂々とカスタマイズしちゃいましょう!

 

海外のスタバで英語で注文しよう!オーダーの基本編

海外のスタバ英語で注文
スタバで注文する場合だけでなく、レストランやショッピングでもこのフレーズをよく使います。

 Can I have (get)〜 ?
 I’ll have〜.

 Can I have (get) a Tall Latte?
 (トールサイズのラテをいただけますか?)
 I’ll have a Ice Grande Mocha.
 (グランデサイズのアイスモカをでいただきます)

また、店内でマグカップで飲みたい場合などはセンテンスの最後に

 店内で飲食 For Here
 お持ち帰り To Go

をつけます。

 

海外のスタバで英語で注文しよう!スタバのオーダー順序

Sponsored Link

スタバで注文したあとに、店員さん同士でオーダーを呪文のように繰り返しコーリングしているのを聞いたことがあると思います。あれはカップの裏側に印刷されているボックスの順序なんです。

スタバ

その順番通りに英語で単語をぶつ切りにして注文します。これだと簡単だし店員さんも楽なんですよ。

 ①アイスかホットか(アイスの場合だけコーリング)
 ②ディカフェの場合コーリング
 ③エスプレッソのショット数
 ④カップのサイズ(Short, Tall, Grande, Venti)
 ⑤ミルクの種類(豆乳、全乳、無脂肪、無乳糖)
 ⑥カスタマイズ(シロップ、ホイップ、ソース、温度など)
 ⑦ドリンク名

この順に単語を繋げていくだけです。

Can I have anIceDecafDoubleTallSoyNo whipWhite mocha?
(アイスのディカフェでエスプレッソ2ショット、トールサイズの豆乳、ホイップ無しのホワイトモカをいただけますか?)

 

海外のスタバで英語で注文しよう!カスタマイズ

海外のスタバで英語で注文
Shots エスプレッソ数

ホットドリンクでのエスプレッソショットは、トールは1、グランデ、ベンティは2ショット入ります。

さらに追加したい時は

 1ショット Single
 2ショット Double
 3ショット Triple
 4ショット Quad

それ以上は Five Shots, Six Shots…となります。

エスプレッソが入っていないドリンクに追加でお願いしたい場合、こういう表現もできます。
 Can I have a grande strawberry cream frappechino with a single shot of espresso?
(グランデサイズのストロベリークリームフラペチーノに1ショットのエスプレッソ付きでお願いします)

Syrup シロップ

普通のラテにヘーゼルナッツシロップを追加したり、キャラメルマキアートには通常バニラシロップが使われますが、これをキャラメルシロップに替えたい。
もしくは、シロップの量を半分、またはシロップ無しにしたい。
こういったカスタマイズ注文は英語でどう表現するのでしょう。

 バニラの替わりにキャラメルシロップ Caramel syrup instead of vanilla syrup
 シロップ半分  Half Sweet
 シロップ無し Unsweetened

 Can I have (get) an Ice Venti Unsweetened Green tea ?
 (ベンティサイズで無糖のアイスグリーンティーをお願いします)


Milk ミルク

使用するミルクは国によって若干違いがあるようですが、北米では通常、乳脂肪分2%の牛乳です(日本では全乳ですよね)。

カスタマイズで変更できるミルクは以下の通り。

 全乳(乳脂肪分3.5〜4%前後) Whole Milk
 豆乳  Soy Milk
 無脂肪乳  Non Fat Milk
 無乳糖  Lactose-Free Milk

 Can I have (get) a Venti soy Caramel macchiato ?
 (ベンティサイズの豆乳のキャラメルマキアートをください)

 Can I have (get) a Grande Non-Fat White Mocha?
 (グランデサイズの無脂肪乳のホワイトモカをください)

Custom カスタマイズ
ドリンクの温度ですが、通常は71℃、キッズドリンクは51℃、エクストラホットだと82℃でスチームされます。

 熱めが好きな場合は
 Extra Hot

 ぬるめで作って欲しい場合、キッズドリンクの温度
 Kids Temperature

 Can I have (get) a tall kids temperature green tea latte?
 (トールサイズの子供向けの温度で抹茶ラテをください)

また、ホイップクリームを追加の場合

 ホイップクリームあり With Whip Cream
 ホイップクリームなし No Whip Cream (Without Whip Cream)

 

海外のスタバで英語で注文しよう!その他の注文

海外のスタバで英語で注文
◎コーヒー

クリーム多めのコーヒーが好きなので、カップにコーヒーを少なめに入れて欲しい。また、ブラックで飲むのでなみなみ注いで欲しいなどカップにスペースを作って欲しい、もしくはカップギリギリまで注いで欲しい。
こういった場合に英語では「Room」を使います。
「クリームのための部屋をつくってください」なんて表現、なんだかかわいいですよね。

 コーヒーを少なめ With Room
 コーヒーをカップギリギリまで No Room(Without Room)

 Can I have (get) a grande no room dark?
 (グランデサイズのダークコーヒーをギリギリまで注いでください)
 Can I have a tall pike with lots of room for cream?
(トールサイズのパイクプレイスコーヒーにクリームを入れるスペースを十分ください)

チャイラテ
チャイラテはカップにチャイシロップを入れ、お湯を半分ほどいれ、その上からミルクを注いで作られるのですが、全部ミルクにしたい場合、日本では「オールミルク」と言いますが、英語では「No Water」となります。

 水なし No Water(Without Water)

 Can I have(get) a tall soy no water Chai Latte?
 (トールサイズのお湯なしで豆乳のチャイラテをいただけますか?)

追加でマフィンやクッキーを注文
こちらは「also (〜もまた)」を使います。

 Can I also have (get) a chocolate chip cookie?
 (チョコレートチップクッキーもいただけますか?)

マフィンやスコーン、クッキーなどをを温めてほしい

 Could you heat it up ?
 (それを温めていただけます?)

あとは支払いが終わったり、ドリンクを受け取る際の「Thank you!」もお忘れなく。^^

海外のスタバで英語で注文しよう!もちろんカスタマイズも!」いかがでしょうか?
この場合はどうやって英語で言うの?」なんて質問がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからメッセージをくださいね。すぐに お答えいたしますので。^^

「ベッキーの妹ジェシカのプロフィール、英語力やダンス動画、画像」もどうぞ
→ ベッキーの妹ジェシカのプロフィール、英語力やダンス動画、画像

Sponsored Link
2015-06-29 | Posted in スタバNo Comments » 

関連記事