上白石萌歌がかわいい!オーケストラで詩暗唱!佳子様に似てる?

上白石萌歌

最近モデル、女優、タレントとして注目されつつある上白石萌歌(かみしらいし もか)さんが、来年1月、オーケストラをバックに2000人の観客を前に25分の詩の暗唱をすることが決まりました。

Sponsored Link

とっても難しそうですが、誰のどんな詩を暗唱するのでしょうか?
また、ネットでは上白石萌歌さんが秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまに似てる!?とささやかれていますが、本当でしょうか!?

◆上白石萌歌、オーケストラで谷川俊太郎の6篇を暗唱!

Sponsored Link

2016年1月30日に開催される「山田和樹 マーラー・ツィクルス 第4回」へ出演します。
山田和樹さんは今世界が注目する若手の指揮者。2012年に正指揮者として就任した「日本フィルハーモニー管弦楽団」との共演になります。

このオーケストラをバックに、上白石萌歌さんが谷川俊太郎さんの詩を読むとは素敵な組み合わせですね。

そして今回の出演は、山田和樹さんより直々にオファーがあったそうです。

上白石萌歌さんが暗唱されるのは、国民的詩人、谷川俊太郎さんの詩集「はだか」より、「むかしむかし」、「おじいちゃん」、「おばあちゃん」、「おとうさん」、「おかあさん」、「とおく」の6篇を暗唱されるそうです。

谷川俊太郎さんの「はだか」という詩集は、身近な人や物をテーマに全編ひらがなで18行の決まった長さで書かれています。

谷川俊太郎さんの詩って難しい言葉を一つも使わず親しみやすいけど、とっても深いですよね。いつもハッとさせられたり、切なくなったりと私も大好きな詩人です。 ^ ^

シンプルで話し言葉のような詩と言っても、6つの詩を暗唱なんて大変ですよね。カンペなしでやるのでしょうか。だとしたらスゴイ!

上白石萌歌さんの趣味の一つに「詩を書くこと」が上げられていて、今回のオファーに喜びとともに、次のようにコメントしています。

小さな頃から大好きだった谷川俊太郎さんの詩を朗読できるなんて夢のようです!!谷川さんの独特な世界観を表現できるように精一杯がんばろうと思います!
出典:モデルプレス

また、25分という長丁場の詩の暗唱については

元音楽の教師をしていた母から、『萌歌もひとつの楽器として演奏しなきゃいけないんだよ』と言われ、背筋が伸びました。もともとあまり緊張はしない方ですが、2000人ものお客さんの前に立つと頭が真っ白になりそうです。
出典:モデルプレス

と緊張気味に答えています。

2000人の前で25分間の詩の暗唱は大きなチャレンジですが、上白石萌歌さん頑張ってください!

上白石萌歌って佳子さまに似てる!?

ネットでは上白石萌歌さんと秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまソックリ!なんて話題になっていますが、本当なのでしょうか?

画像で見比べてみましょう。

上白石萌歌さん
上白石萌歌

佳子さま佳子さま

あれ?似てる?!私は結構似ていると思うのですがどうでしょう?
いずれにしても、どちらもお美しいことに違いはありませんね。

上白石萌歌さんのこれからの活躍にますます期待です!

Sponsored Link
2015-06-14 | Posted in エンタメNo Comments » 

関連記事