相武紗季、婚約・結婚秒読み?実家が金持ちで姉の相武由莉は宝塚!

相武紗季

とってもかわいい女優の相武紗季(あいぶ さき)さん。10月から始まる「エンジェル・ハート」では槇村香役での出演が決まっていて活躍中ですよね。

Sponsored Link

今日はそんな相武紗季さんについて調べてみました。結婚秒読みとまで噂されている彼女の恋愛、実家やお姉さんについて。^^

 

相武紗季、婚約?結婚秒読み?

Sponsored Link

以前長瀬智也さんとお付き合いしていて結婚秒読みだった相武紗季さんですが、2013年の破局を乗り越え結婚の報道が週刊誌から聞こえてきました。

結婚適齢期の相武紗季さんのお相手は「SグループのK社長(フライデー談)」と近々結婚との報道でした。

ちまたでは○カイグループの○宮社長ではないかといわれています。

週末は彼の六本木のマンションで過ごし、彼の愛犬をつれての散歩を楽しんでいるようです。

また、高級すき焼き店では相武紗季さん、相武紗季さんのお母さん、○宮社長との3人で食事をされたようです。

母親を紹介する公認の仲ということはやはり結婚間近とみても間違いありませんね。

片付けが少し苦手でえくぼのかわいい相武紗季さん。愛されキャラなので本当に幸せになってほしいです。。

「竹野内豊、彼女の倉科カナと結婚秒読み?元彼女ブレンダの現在は?」もどうぞ。
→ 竹野内豊、彼女の倉科カナと結婚秒読み?元彼女ブレンダの現在は?

 

相武紗季の実家は金持ち!

相武紗季さんのお母さんのお話が出てきましたので実家の話を少ししてみますね。

宝塚市出身の相武紗季さんですが雲雀丘学園中学・高校ご出身で、この高校は偏差値が高くお嬢様が通う学校で有名です。

また宝塚音楽学校へ進むにはこの学校へ入るのが近道とされているようです。

娘2人を雲雀丘学園中学・高校に進学させることができる実家はとてもお金持ちなんだと思います。

それもそのはず、相武紗季さんの父親は宝塚で開業医をしているそうです。

母親は元タカラジェンヌ(第62期生の朱穂芽美 あけほ めみ)で

朱穂芽美

姉は現役のタカラジェンヌ(第87期生の音花ゆりおとはなゆり)です。

相武由莉

幼い頃からお姉さんをみて育った相武紗季さん。

でもとても優秀なお姉さんと比較される事が多く、お姉さんに勝つことは出来ないと諦めかけていた時に「お姉さんのように歌いなさい」と自分を否定されるように父親から言われたそうです。

ショックを受けた相武紗季さんは、父親に強く反発しました。

そしてタカラジェンヌになることを辞めシンクロナイズドスイミングをはじめました。

お父さんは母親や姉のように宝塚へ入団させることが夢だったのかも知れません。

 

相武紗季の姉は相武由莉でタカラジェンヌ!

先に出ているお姉さんですが現役のタカラジェンヌ(音花ゆりおとはなゆり)で
本名は相武由莉(あいぶゆり)さんです。

小学校の頃から宝塚に憧れていて、小学高学年からは「宝塚コドモアテネ」に通い
日本舞踊やバレエ声楽などの練習に勤しんだそうです。

そんな相武由莉さんの愛称は「ゆり・ころ・ポチ」でワンちゃんのような愛称でとっても可愛いです。

相武紗季、姉
幼い頃はライバル視して仲違いもあったかも知れませんが、今ではツーショット写真を頻繁に出すくらい仲のよい姉妹で、写真を見ているだけで幸せな気持ちになってきます。

婚約・結婚を控えた魅力的な相武紗季さんを応援し続けたいと思います。

Sponsored Link

2015-09-16 | Posted in 女優Comments Closed 

関連記事