ドン小西はダサいけど自宅がスゴイ?娘のデザイナーブランドは?

ドン小西

「アナザースカイ」に出演される、ファッションデザイナーのドン小西さん。辛口ファッションチェックで有名なドン小西さんだけど、彼自身のファッションもダサい?とつっこまれたりしてますね(笑)

Sponsored Link

また実はお金持ちで自宅がスゴイとか、娘さんもデザイナーでブランドがあるようですよ。

「アナザースカイ」ではドン小西さんはかつて彼が留学していたロンドンへ向かいます。また立ち上げたブランドで北野武さんが愛用してた「FICCE」のお話や、ロンドンでも例のファッションチェックがあるんじゃないでしょうか!?

今日はそんなドン小西さんを調べてみて思ったことなどを書いていきますね。
お金持ちなドン小西さんの自宅やデザイナーの娘さんのブランドなど。またバブル期には年商60億円稼いだと言われてるドン小西さんの破産と復活ストーリーも。

 

ドン小西はダサい?自宅がスゴイ!

Sponsored Link

ドン小西さんと言えば辛口ファッションチェックですが、彼自身のファッションも「ホントにオシャレ?」「ダサい?」なんて彼自身のセンスが疑われています。いつも帽子とメガネにスーツ姿だけど、とにかく「ハデ」なんですよね。

でも私個人的には派手な色×色の組み合わせや、柄×柄なんてか〜なり高度なテクニックを使っていて、コーディネートをよく考えてるんだろうなと思います。ファッションで限界に挑戦してるのかな。私はドン小西さんをダサイとかセンスある以前に、完全に個性が確立されてて好きですね。^^

ドン小西さんの自宅ですが、港区の白金台にあります。お金持ちが住む街ですよね〜。大きな豪邸のような自宅でインテリアはモダン。独特で個性的なファッションをしてますが、自宅はシンプルなようです。

ところでドン小西さんて超お金持ちのお坊ちゃまに生まれたんですよ。
彼の父方の家族は全員医者で、母親は三重県で有名な呉服商の娘。習い事も英語、バイオリン、習字、そろばん、油絵、水彩画に家庭教師と英才教育を受けていたそうです。

大学は将来の目的も明確にしないまま理工学部へ入学。でも学生時代に1枚のシャツと出会ってからファッションの道へ進むことになりました。

身体にフィットしてシルエットも綺麗なシャツとたまたま出会い、とても気に入ったので片方をバラして新聞紙の上に広げて型をとり、自分で布を買って同じシャツを作ったそうです。

その後大学を辞めて文化服装学院へ服飾を学びに入学します。

でもドン小西さんが期待しているような授業ではなかったので自己流で研究を始めることに。

やっぱ成功する人ってここが違うんだろうな〜と感じます。

学校で先生から教えられたことだけをすると個性もなくなるし、その集団の中でトップになることだけで満足して終わっちゃうってケースもありますもんね。

文化服装学院卒業後はアパレルメーカーへ入社。

30歳の時にはブランド「フィッチェ」を立ち上げ、事業をどんどん拡大して大成功をおさめたドン小西さんの年収は数億円にものぼりました。

その頃のドン小西さんはフェラーリを乗り回すというド派手な生活を送っていたとか。

ですがバブル崩壊と共に事業縮小、そして20億円の負債を抱えてしまいます。

ここからどうやって復活を遂げるかが気になりますよね。

最初の1枚のシャツとの出会いが人生を変えたドン小西さんですが、次の出会いは「自分自身」だったようです。

負債を抱え融資もなくなり、売る物がなくなった時に残ったのは自分自身。

ドン小西さんはよくテレビを見ながら出演者のファッションチェックを好き勝手にしていたのですが、それをテレビでも始めたところ「面白い」と評価を受けて引っ張りだこになったそうです。

ファッションチェックはドン小西さんの天職みたいですね。^^

アート系ダンサー&三浦春馬の熱愛彼女、菅原小春さんの記事もどうぞ。
→ 菅原小春のワークショップやレッスンはどこで?プロフィールなど

 

ドン小西の娘もデザイナーでブランドは?

ドン小西さんは以前に離婚をされて今は独身ですが、娘さんが一人います。

ドン小西、娘

娘さんのお名前は里佳さん。彼女もドン小西さんと同じくデザイナーの道へ進み、現在は子供服のブランド「Bijoux&Bee(ビジュー&ビー)」を立ち上げています。

ドン小西の娘のブランド

これとかメチャメチャかわいい!ですよね〜。

お年を増すごとに元気になってる?ように見えるドン小西さん。
これからも活躍していただきたいです!

Sponsored Link

2015-09-04 | Posted in デザイナーComments Closed 

関連記事