能町みね子の性別は?弟の斧屋も東大卒でアイドルとパフェ評論家

能町みね子

ヨルタモリでバーの常連客として毎週レギュラー出演している、エッセイストでイラストレーターの能町みね子(のうまち みねこ)さん。

Sponsored Link

実は私は能町みね子さんがかつて持っていたブログ「オカマだけどOLやってます」の読者で、もてない系というかサブカル系というか、彼女に共感できる部分が大きくて密かにファンだったんです。

でも気がついたらOLだった能町さんがテレビにまで出ててビックリしたのを覚えています。^^

能町みね子の性別は男性?女性?

Sponsored Link

日テレが能町みね子さんを「オネエ」グループに分類したことで「私はオネエじゃない」と強くテレビ局に抗議されていますね。

能町みね子さんの性別についてですが、彼女は身体は男性として生まれたけど、女性の心を持つ「性同一障害」でした。
でもその後、性別適合手術を受け、戸籍上の性別も変更されて今は「女性」です。

最近はLGBTの知識が一般的になってきたのは良いことだと思うのですが、私のような異性愛者には正直言って区別がつきにくいと言うのが本音です。
でも当人たちは長年苦労していてとてもセンシティブな問題なので、公共の電波を使って扱う側はもう少し配慮すべきですよね。

 

能町みね子の弟、斧屋も東大卒でアイドルとパフェの評論家

能町みね子さんには弟が一人いらして、お名前は斧屋(おのや)さんです。

斧屋斧屋さんのTwitterから。まだ顔出しはしてないみたいですね。

斧屋さんもお姉さんの能町みね子さんに負けず劣らず、アクが強いというか、かなり独特な個性の持ち主のようで、斧屋さんの肩書きは「パフェ評論家」と「アイドル評論家」と二つの顔をお持ちのようです。

そして斧屋さんも能町みね子さんと同様に東京大学を卒業されています。姉弟そろって秀才ですよね〜。

そんな斧屋さんの「アイドル評論家」の一面なのですが、彼の大学の卒業論文がアイドルの宗教論でして、そのタイトルは「アイドル『オタク』の宗教性」斧屋(2004)。
モーニング娘。と2ちゃんねるとモーヲタについて深く書かれてあるようです。

お読みになりたい方はこちらからどうぞ。

http://www.geocities.jp/moaning_moron/soturon1.html

また、斧屋さんが中心となって編集している「アイドル領域」というアイドル評論雑誌も発行されているそうです。

もう一方の「パフェ評論家」の斧屋さんですが、彼のツイッターには毎日のようにパフェの画像を投稿してて、相当な数のパフェを食べてきているようです。で、その紹介してるパフェを見てると、いつも食べたくなるんですよね。^^;
斧屋さんは評論家ですのでビジネスで食べてる訳ですが、男性が一人でパフェを食べてる姿を想像するとかわいいですよね。
もしかしたら斧屋さんが仕掛人となってパフェブームの到来があるかもしれませんよ。

また斧屋さんはすでに「東京パフェ学」という本を出版されていて、東京で食べられるパフェのお店だけでなく、コンビニパフェまで幅広く紹介してあり、パフェについてあれこれ語られています。

ちなみにこの本には能町みね子さんさんの書き下ろしのイラストがあったり、能町みね子さんとの対談も入っているそうですよ。^^

今後も能町みね子さん、斧屋さんの活躍に注目ですね!

Sponsored Link
2015-08-14 | Posted in エンタメNo Comments » 

関連記事