ジローラモの嫁の喜久子は料理家、ギネス認定も!アナザースカイ

パンツェッタ ・ジローラモ

8月14日の「アナザースカイ」に出演される、イタリア生まれのタレントのンツェッタ・ジローラモさん。

Sponsored Link

ジローさんという愛称で親しまれている、ちょいワルおやじで有名なパンツェッタ ・ジローラモさんが彼の故郷のナポリへ行くようですよ。

今日はそんなパンツェッタ・ジローラモさんの妻でイタリア料理家のパンツェッタ喜久子さんとの馴れ初めや、ギネス世界記録に認定されたお話、また気になるパンツェッタ・ジローラモさんの年収について書いていこうと思います。

 

パンツェッタ・ジローラモの嫁の喜久子はイタリア料理家

Sponsored Link

パンツェッタ・ジローラモさんの妻はイタリア料理研究家のパンツェッタ喜久子(きくこ)さん。1988年にお二人はナポリで結婚されました。

パンツェッタ喜久子
お二人の馴れ初めですが、喜久子さんが語学留学のためにイタリアに向かう飛行機の中で二人は出会いました。

わ、なんだかロマンチックですね。

で、ローマで飛行機を降りそこで別れたのですが、パンツェッタ・ジローラモさんと喜久子さんは、その後偶然ナポリで再会したことがきっかけで交際が始まったそうです。

うん、こういう再会は運命感じるわ。^^

その後磁器の学校に入学した喜久子さんはパンツェッタ・ジローラモさんのご家族のアパートを借りて生活が始まり、そこで彼の母親の手打ちパスタを学んだりしているうちに自然とイタリアの家庭料理を学んでいったようです。

元々料理が得意だったということもあり、結婚後はパンツェッタ・ジローラモさんのサポート役とイタリア料理の料理研究家としての活躍も開始。

今でも1年に数回はイタリアを訪れて本場の料理を研究しているそうですよ。

日本ではイタリア料理教室や、イタリアンレストラン、またレシピ本の出版など幅広く活躍されているようです。

「ドン小西はダサいけど自宅がスゴイ?娘のデザイナーブランドは?」もどうぞ。
→ ドン小西はダサいけど自宅がスゴイ?娘のデザイナーブランドは?

 

パンツェッタ・ジローラモがギネス世界記録に認定!

パンツェッタ ・ジローラモ

男性ファッション雑誌「LEON」の表紙を13年間飾り続けたという記録で、2014年3月にパンツェッタ・ジローラモさんがギネス世界記録に認定されました。

2014年3月の時点で表紙を飾った回数は151回にのぼるそうです。

その後も毎月表紙の顔になっているパンツェッタ・ジローラモさん。記録はまだまだ更新中のようですね。

しかし13年間も同じモデルが表紙を担当して、読者は飽きないのかな?と思いますが、パンツェッタ・ジローラモさんは時代を問わず常にカッコいいオヤジのトップを走ってるってことですよね。^^

確かにパンツェッタ・ジローラモさんばりの、渋さ、上品さ、オシャレ、色気を出せるオヤジ世代のモデルって他に想像つきませんもん。
今後もパンツェッタ・ジローラモさんのご活躍を期待します!

Sponsored Link

2015-08-14 | Posted in モデルNo Comments » 

関連記事