サニブラウンハキームの国籍は日本人!父母の画像や中学高校など

サニブラウン・ハキーム

「炎の体育会TV」に出演する今大注目のスーパー高校生の陸上選手、サニブラウン・アブデル・ハキームくん

Sponsored Link

肌の色もダークだし、一見国籍は不明ですが、サニブラウン・ハキームくんは日本人の母親とガーナ人の父親との間に生まれたハーフで日本生まれの日本人です。

先日行われた世界ユース陸上競技選手権大会でサニブラウン・ハキームくんは、100mは10秒28、200mは20秒34でなんと優勝2冠をものにしました!^^

ちなみに200mの記録は、2003年にウサイン・ボルトの20秒40、2013年の桐生祥秀さんの記録を塗り替えての優勝ですので驚きです。

そして北京で22日から開幕の世界陸上選手権に代表入りしましたね!おめでとうございます〜!^^

今日はそんな大注目のサニブラウン・ハキームくんの家族について書いてみようと思います。

 

サニブラウン・ハキームの国籍は日本人だった!母親や父親は?中学高校についても

Sponsored Link

先ほども述べましたが、サニブラウン・ハキームくんは日本人の母親とガーナ人の父親から生まれた、れっきとした日本人。

出身は福岡県で現在は東京都に在住の16歳で高校2年生です。

そして中学、高校ともに城西大学附属城西中学校・高等学校です。

この学校は芸能活動や野球や陸上で全国大会を目指す生徒を集めたCS(Culture and Sports)クラスがあり、サニブラウン・ハキームくんもこのクラスの生徒のようですね。

気になるサニブラウン・ハキームくんの父親、母親、弟の画像はこちら。

サニブラウン・ハキームの父母
この画像を見てビックリしたのですが、お母さんがとても美人ですよね!

サニブラウン・ハキームくんの目元はお母さん似だったんだ。^^

ちなみにサニブラウン・ハキームくんの父親は選手ではありませんが昔サッカーをやっていたとか。

そして母親高校時代にハードルでインターハイに出場した陸上選手です。

ガーナ人と陸上選手のDNAを受け継いだ最強の身体を保つサニブラウン・ハキームくん、実は小学校3年生まではサッカー少年だったそうです。

でも母親に「チームワークが必要な団体競技に向いてない」と言われたそうで陸上へと転向。

確かに団体競技と個人競技は性格によって向き不向きがありますものね。

そこからどんどん頭角をあらわし、現在は顧問でシドニーオリンピックに出場経験のある山村貴彦さんの指導のもと練習にはげんているそうです。

今回2冠達成したサニブラウン・ハキームくんのコメントはこちら。

僕はもっと大きなことを成し遂げたい。

五輪の金メダル、世界新記録。

この大会はそのための大きなステップになった
出典:http://www.daily.co.jp

とても自信に満ちあふれていて、これからもどんどん伸びて行きそうですよね。

サニブラウン・ハキームサングラスをかけて走る姿がかっこいい!サニブラウン・ハキームくん!

最後にサニブラウン・ハキームくんの2冠を取った100mと200mなどの動画のリンクを紹介します。

【動画】2015陸上世界ユース選手権男子200mサニブラウン・アブデル・ハキーム(日本)

【動画】2015陸上世界ユース選手権男子100mサニブラウン・アブデル・ハキーム(日本)

【動画】サニブラウン・ハキーム 小学6年生当時のぶっちぎり映像

東京オリンピックでの活躍が今から楽しみですね。
サニブラウン・ハキームくんにこれからも注目ですよ。^^

Sponsored Link
2015-08-08 | Posted in スポーツNo Comments » 

関連記事