小出恵介はインド育ちで英語堪能!慶応大学卒で父親はエリート!

小出恵介

「しゃべくり007」に出演される俳優の小出恵介(こいで けいすけ)さん。

Sponsored Link

番組では慶応出身のエリート俳優の小出恵介さんのインドでの生活や学生時代にやり残した事などのお話が聞けるようですね。

小出恵介さんがインド育ちなのは父親の仕事の関係であると思うので、父親はどんな仕事をされているのかを調べてみました。

また、小出恵介さんは英語だけでなく中国語も話せて語学が堪能なようでイケメン+知性を兼ね備えた俳優さんです。

今日はそんな小出恵介さんにフォーカスしてみました。^^

 

イケメン俳優、小出恵介はインド育ちで英語が堪能だった

Sponsored Link

東京都出身の小出恵介さんは父親の仕事の関係で、小学校時代をインドで過ごされたようです。

インドのニューデリーに小学2年生から5年生くらいまで3年間居たようで現地ではインターナショナルスクールに通っていたとか。

そのお陰で英語とヒンズー語を習得したようですが、現在はヒンズー語は殆ど覚えていないようです。

また、小出恵介さんは最近英語も使っていないので、英語力も微妙とか。

でもプロフィールの特技欄には英語と書かれているし、ホントはペラペラだと噂されています。^^

それだけでなく小出恵介さんは、大学で中国語を学び中国語も話せるとか。スゴイとしか言いようがない。^^;

「すみれのハワイにいる義父は誰?実は名門高校卒!弟もイケメン」もどうぞ
→ すみれのハワイにいる義父は誰?実は名門高校卒!弟はイケメン!

 

イケメン俳優、小出恵介は慶応大学出身で父親はエリート!

小出恵介

帰国子女としてインドから日本に戻って来た小出恵介さん。小学校を卒業し中学は川崎市立宮前平中学校を卒業されました。

その後、高校受験で「慶応義塾高等学校」に入学されたそうです。

すごいですよね。
そして大学はそのまま慶応義塾大学に入学され、大学では文学部人文社会学科美学美術史学を専攻されていました。

芸能活動も大学時代から始めた小出恵介さんですが、大学をちゃんと4年で卒業されていて仕事と勉強と両立されているんですね。ホント感心させられます。

大学時代には美学美術史を学んでいたとあって、小出恵介さんは芸術的な映画を好んで観てたようですね。

ジャン・リュック・ゴダールスタンリー・キューブリックといった監督の映画が好きなようです。

確かに映像美の監督たちですが、ストーリーが難解すぎてマニア受けする映画ですよね。

そして小出恵介さんも俳優ではなく、彼等のような映画監督を目指していたとか。いや、現在も目指していると思います。

いつか小出恵介さんが監督の映画を観てみたいですよね。

帰国子女の秀才でエリートの小出恵介さん。父親がどんな仕事をしていたかについても気になりますよね。

お父さんはパナソニック電工の代表取締役副社長を務めていたとか。

やはり小出恵介さんの父親もエリートだったんですね〜。

今後も小出恵介さんの活躍を期待してますし、近い将来、映画監督にもなっていただきたいです。

Sponsored Link
2015-08-03 | Posted in 俳優No Comments » 

関連記事