ドラマ民王、遠藤憲一の性格は涙もろくてかわいい?恐妻家で愛犬家

遠藤憲一

ドラマ「民王(たみおう)」に総理大臣役で出演する、俳優の遠藤憲一(えんどう けんいち)さん。

Sponsored Link

コワモテな顔だけど何故か「かわいい」と思ってしまう不思議な魅力の個性派俳優ですよね。

ドラマ「民王」で遠藤憲一さんが演じるのは内閣総理大臣の武藤泰山。

でもひょんなことから、彼のバカ息子の翔(菅田将暉さん)と心と体が入れ替わってしまい、見た目は総理大臣で心は今時の大学生に。

総理大臣なのに漢字が読めず「未曾有」を「ミゾーユ」と読んでしまったり、菅田将暉さんに怒られっぱなしで、部屋の隅で体操座りでビクビクしている遠藤憲一さんの姿を想像しただけで笑えてしまいます。

ドラマ「民王」の原作はあの人気小説家・池井戸潤氏なので、コメディーでエンターテイメント性の高い作品でありながら、骨太なストーリーなのでは?と期待しています。

今日は遠藤憲一さんについて書いてかいていこうかな。
遠藤憲一の性格の一つとして「涙もろい」こと。あと彼の飼っている犬や奥さんについて。

 

遠藤憲一の性格は涙もろくてかわいい?

Sponsored Link

コワモテ系で声も渋くて近寄りがたい雰囲気の遠藤憲一さんですが、性格はとても穏やかで涙もろいとか。

ある撮影で泣くシーンがあったのですが、遠藤憲一さんは全く泣けなくて撮影が困難に陥ったそうなんです。

その理由が、直前まで控え室で観ていた大家族のドキュメントでワンワン泣いてしまい、涙がすっかり枯れてしまったから(笑)。

また、自分出演するドラマを観ても泣いてしまうとか。

そして遠藤憲一さんは平和主義者でケンカは大嫌いなようで、ケンカになりそうだと思わず抱きしめてしまうそうですよ(笑)。

こういうところが「かわいい」と言われるゆえんでしょうか。

とにかく、見た目と中身のギャップがいいですよね。

「菅田将暉の私服はダサい?かっこいい?古着リメイク、弟や父は?」もどうぞ
→ 菅田将暉の私服はダサい?かっこいい?古着リメイク、弟や父は?

 

遠藤憲一の妻や飼っている犬について

遠藤憲一

遠藤憲一さんの奥さんは元タレントの昌子さんで、交際4年目で29歳の時に結婚されました。

現在は遠藤憲一さんのマネージャーとしてサポートされているようです。

どちらかと言えば「かかあ天下」であるらしく、奥さんとは口喧嘩ではかなわないとか。また、演技のダメ出しもするようで頭が上がらないことも(笑)

しっかりした奥さんのようで、夫婦仲も良さそうですね。

遠藤憲一さん夫妻にはお子さんがいませんが、犬を2匹(マルチーズ)飼っているそうで、その犬を溺愛してるとか。

でも実は遠藤憲一さん、子供の頃に犬に噛まれたことがあり、それ以来犬嫌いだったらしいんですね。

でも奥さんが勝手に犬を飼い始めたことで、今ではすっかり愛犬家になったようです。

特にお子さんがいない夫婦だったら、犬は格別にかわいくて仕方がないでしょうね。

性格もいいし、動物好きだし、ますます遠藤憲一さんのファンになってしまいそう。
これからも応援しています!

Sponsored Link

2015-07-24 | Posted in 俳優No Comments » 

関連記事