しゃべくりのムロツヨシが彼女と結婚?本名の漢字や下積み時代も

ムロツヨシ

「しゃべくり007」に出演される、俳優のムロツヨシさん。

Sponsored Link

個性派俳優で真面目な役もコメディもこなし、最近ではお笑い番組でもよく見かけて幅広く活躍されていますね。

今日はそんなムロツヨシさんの長い下積み時代について書いてみたいと思います。

また、ムロツヨシさんの彼女や結婚に関してや、彼の本名の漢字はどう書くのかについても。

 

しゃべくり出演のムロツヨシの過去の下積み時代秘話!

Sponsored Link

19歳の時、段田安則さんの舞台を観て衝撃を受けたムロツヨシさんは即大学を中退し、役者の道に入りました。

養成所や小劇団を転々としながら大舞台を目指していたムロツヨシさん。

ですが役者だけでは生活できず、20代は様々なアルバイトをして生計を立てていたそうです。

どんなバイトをしていたのかと言えば、

カブトムシ探しお好み焼き屋(店主と社員が不倫してて、奥さんへのご機嫌取りが面倒で辞めたとか)、またコンサート会場のバイトでは主任の地位まで上り詰めたそうで、社員への誘いもあったとか。

不遇な時代が続いたムロツヨシさんに転機が訪れたのが、「踊る大捜査線」の監督、本広克行さんとの出会いです。

ムロツヨシさんの舞台を観に来ていて、舞台後の飲み会に参加した本広克行さん。

このチャンスを無駄にはできないとムロツヨシさんは監督の隣の席を陣取り、自分の名前を連呼して猛プッシュしたそうですよ。

ムロツヨシはこう考えますね〜

待ってください!ムロツヨシはそう思いませんよ!

監督!ムロツヨシは違いますよぉ〜

とにかく名前を覚えてもらうために、主語を全部「ムロツヨシ」にして会話を続けていたとか(笑)

監督から「しつこいな!」と言われても「ムロツヨシはそんなこと思いませんよぉ」と凝りもせず切り返したりwww

それを2〜3回の飲み会で繰り返したそうです。根性あるな〜。^^;

ですがこの過剰営業が功を奏して、監督から映画「サマータイムマシン・ブルース」への出演オファーがあったそうです。

なんて言うか、失うものがない恐れ知らずの精神がチャンスを掴んだんですね。このガッツは見習うべきかもしれません(笑)。

初めての映画出演が決まった当時の心境を、ムロツヨシさんはこのように語っています。

いきなりの大役でした。それまではコンビニでコピーした台本しか手にしたことがなかったのに、それはしっかりと製本されていた。

しかも自分の名前が書かれている。

あまりにもうれしくて、台本をもらった日に地元の友達に見せ大泣きしました。

あんなに泣いたことは後にも先にもないですね
出典:mynavi.jp

その後もバイトと役者の掛け持ちをしていたそうですが、30歳の誕生日を機にバイトを一切やめて、自分を売り込み、役者として生きていくと腹をくくったそう。

今では超売れっ子俳優になったムロツヨシさん。役者の夢を捨てずに頑張り続けた甲斐がありましたね。^^

「TM木根尚登の素顔が笑福亭笑瓶に似過ぎてウケる!」もどうぞ
→ TM木根尚登の素顔が笑福亭笑瓶に似過ぎてウケる!【画像】

ムロツヨシは彼女と結婚した?本名の漢字は?

ムロツヨシ

現在39歳のムロツヨシさんは、まだ独身で結婚されてないようですね。

売れない時代のバイト生活が長かったので、家族を持つという決心は困難だったのかもしれません。

でも今は売れっ子俳優なので、今後熱愛報道や結婚なども出てくるかもしれませんね。

ムロツヨシさんは本名の漢字についてですが、本名は画数が多くて難しいので、カタカナにしたそうです。

苗字のムロは「室」や「牟呂」などがありますが、噂では本名は「室 毅」なのでは?と言われています。
今後もムロツヨシさんの活躍を映画やテレビで見たいですね!

Sponsored Link
2015-07-18 | Posted in 俳優No Comments » 

関連記事