藤木直人のルービックキューブ技がスゴイ!双子の兄の仕事は何?

藤木直人

「アナザースカイ」に出演される、俳優の藤木直人(ふじき なおと)さん。

Sponsored Link

番組ではロンドンのギターショップを訪れたりルービックキューブ対決など、普段見えない藤木直人さんの素顔を見られるようですよ。^^

私、藤木直人さんがルービックキューブが得意なんて知らなかったので、今日はそれを書いてみようと思います。

また、藤木直人さんには双子のお兄さんがいらっしゃるようで、どんな人なのか、仕事は何をしてるのかなど気になったので調べてみました。^^

 

藤木直人のルービックキューブ技がスゴイ!

Sponsored Link

藤木直人さん本人が特技としてあげているのが「ルービックキューブ」を揃えることみたいです。

私もルービックキューブは持ってましたよ〜。

でも6面揃えるのに膨大な時間を費やした記憶が…。

で、飽きちゃってそこで終わりだったような気が。^^;

藤木直人さんも小学生の頃にルービックキューブを持っていたそうですが、1〜2面くらいしか揃えられなかったとか。

大人になってからファンの方からマニュアル付きルービックキューブをプレゼントされたことがきっかけで、ハマりだしたようです。

藤木直人さんはそのマニュアルに書かれてあることを覚えて練習を繰り返したそうです。

で、そのやり方でやると3〜4分で6面を揃えられるようになったと。

スゴイですよね。ルービックキューブってやり方があって、それを覚えて練習すると速く揃えられるんですね。

そのやり方なんですが、藤木直人さんのマニュアルは「ツクダ式」と呼ばれる物だったようで、今は「LBL(レイヤー・バイ・レイヤー)方式」でルービックキューブを揃えてるそうです。

えぇ?なにそれ?ってことで調べてみました。

◎ツクダ式
ツクダ式というのは日本の販売元のツクダオリジナルが制作したやり方です。
まず揃える色を選び、完全に一面を完成させ、その慣性面を真下にし、反対側の面を揃えて中段を揃える。というような手順です。
このやり方だと暗記することが少ないらしく初心者にはツクダ式がオススメらしいです。

◎LBL(レイヤー・バイ・レイヤー)方式
ルービックキューブの大会などで10秒くらいで揃えて優勝されている方はLBLを採用しているらしく、今はこちらがメジャーな解法のようです。
まず裏面を揃えてから、側面を下から上に揃えていき最後の上の一面を揃えるやり方のようです。

書くと簡単に出来るように見えるけど、難しいでしょうね…。^^;

藤木直人さんもこのLBLを採用してから、上手くいく時で1分を切って揃えられるようになったとか。

これを番組でも見られるそうで、どれだけ速く揃えられるのか楽しみですよね。

「岡田将生は性格が天然で残念なイケメン!でも妹がかわいい?」もどうぞ。
→ 岡田将生は性格が天然で残念なイケメン!でも妹がかわいい?画像

 

藤木直人の双子の兄の仕事は何?

藤木直人さんには双子の兄がいるんですが、二卵性双生児なので顔は似にているのか気になりますよね。

で、藤木直人さんの双子のお兄さんの画像はこちら。

藤木直人、双子の兄

若い頃のお写真で、確かにあんまり似ていないかもしれませんが、お兄さんもイケメンですよね。

お兄さんの真人さんは医学部に進み、今は岡山の倉敷中央病院で医師だそうですよ。

双子のお兄さんが医者ということは、藤木直人さんもかなり頭いいのでしょうね。

今後の藤木直人さんの活躍も楽しみですね。
今日も読んでいただいて、どうもありがとうございました。

Sponsored Link

2015-07-17 | Posted in 俳優No Comments » 

関連記事