三浦貴大の性格が良過ぎて好感度高!演技力もあるイケメン俳優!

三浦貴大
7月9日よりスタートするドラマ「探偵の探偵」に出演される、イケメン俳優の三浦貴大(みうら たかひろ)さん。

Sponsored Link

2010年のデビュー作の映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」でいきなりその年の日本アカデミー新人賞を受賞し、瞬く間に有名になった三浦貴大さん。
ジャン役で出演する映画「進撃の巨人」の公開も8月に控えており、今や超売れっ子俳優ですね。

ご存知の方は多いでしょうが、三浦貴大さんのご両親は超有名人(お父さんは俳優の三浦友和さん。お母さんは元歌手で女優の山口百恵さん)ですが、「親の七光り」を全く感じさせない実力派俳優さんです。

今日はそんな三浦貴大さんの性格や演技について書いてみたいと思います。

三浦貴大の性格が良過ぎて好感度高!

Sponsored Link

三浦貴大さんてトークが苦手らしく、そのせいでバラエティ番組などで見る機会がとても少ないと思います。ですので三浦貴大さんがどういう性格をしているのか掴みにくいのですが、インタビュー記事などを読んでいると、質問の一つ一つに冷静に真摯に答えていて、この人はとても真面目なんだろうなと思います。

「親の七光り」と良くも悪くも偏見の目で見られがちですが、反骨精神あらわに「見返してやる」なんて思わずに自分の道を歩むマイペースな性格でもあるみたいですね。

また、両親が有名人でお金持ちだからと言って特別に甘やかされて育ってもいないみたいです。
例えば、お金がなかった大学生の頃の三浦貴大さんがお腹がすいて食べたのは、コーヒーに入れる「クリープ」だったとか(笑)
自分で稼いだお金でしか贅沢はできないような教育だったことから堅実な性格でもあるよです。

プライベートではかなり「インドア派」で、休日は家にこもってゲームやネットをしてるようですよ。

三浦貴大さんが大学の頃にはライフセービングの大会で入賞するほどの体力をお持ちのことからアウトドア派に見えますが、意外ですね。

三浦貴大の演技力は?

三浦貴大

演技にはかなり定評があるようです。やはり演技力があるから多くの映画やドラマのオファーがあるわけですしね。^^

でも三浦貴大さん自身は「自分の演技で満足したことは一度もない」と謙虚に自分の演技について語っています。

でも、俳優は僕にとって「仕事」であって、実際に僕が出演しているテレビドラマを見てくれる方たちがいたり、わざわざお金を払って映画を見に来てくれる方たちがいたりするわけです。だから、ちゃんと自分がプロの意識を持って、しっかりやらなきゃいけない。そう思うからこそ、やっぱり「僕はまだまだ芝居が下手だな」と思いますね。
出典:エンタメウィーク

そんな向上心の高い三浦貴大さんは演技の勉強も努力しているようです。

今後も三浦貴大さんのご活躍をお祈りしています。^^

Sponsored Link
2015-07-09 | Posted in エンタメNo Comments » 

関連記事